ADR認定調査士が境界の悩みをサポートします

『境界トラブル』


認定土地家屋調査士が的確なアドバイスをし、必要な代理人として境界トラブルをサポートします。
訴訟手続きの前にこんな解決方法があります。

1.境界が不明な場合
 筆界特定制度
 筆界特定制度は、法務局が土地の所有者などの申請により、申請人などに意見及び資料を提出する機会を
 与えた上、筆界の特定をする制度です。

2.境界紛争の場合
 境界問題相談センターひょうご
 裁判では費用がかかる。
 筆界特定制度では、筆界は特定したが紛争は解決しない。
 そんなとき、境界問題相談センターがあります。

3.裁判(弁護士に依頼)
 ・筆界確定訴訟
 (裁判により自分の土地の境界を確定)
 ・所有権界確認訴訟
 (裁判により自分の所有する土地の範囲を確定)



メインメニュー